嫌われ者の紫外線

山梨で愛され続けて124年。

 

 

眼鏡・補聴器のセイビドー認定眼鏡士SS星野です。

 

コロナウィルス大変ですね

メガネ屋なので光学的に何か対策をと思い・・・見つけました

 

光触媒です

光触媒とは太陽光や蛍光灯などの光が当たると 強力な酸化力が生まれて有機化合物や細菌などの有害物質を除去できる浄化材料です。

 

簡単な原理として光触媒に紫外線(光)が当たると表面から電子が飛び出てこの電子が抜けた穴はプラス電荷を帯びています この穴は強い酸化力を持ち別の物質から電子を奪いOHラジカルになります OHラジカルは強力な酸化力により有機物から電子を奪い安定します。

 

ざっとですがこの効果が光触媒の原理です ここで必要なのが二酸化チタン(触媒)と紫外線(光)です光触媒を起こすための必要な光になります。

 

光触媒は大気浄化や脱臭 浄水 抗菌 防汚の5つの機能で使われています

普段嫌われている紫外線も役に立つという事です。

 

ちなみに私は光触媒のスプレーを購入しマスクに使用しています。

良かったら調べてみて下さい。

 

読書を助ける拡大読書器のご紹介

 

山梨で愛され続けて124年。

 

 

眼鏡・補聴器のセイビドー認定眼鏡士SS清見です。

 

 

 

全世界で猛威を振るう新型コロナウィルスについての情報が、毎日報道されています。

 

 

 

イベント等は開催を中止されたり、なるべく外出を控えたりと、大変な状況になっていますね。

 

 

 

外出を避け、ご自宅で時間を過ごされる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

私は読書が好きで、最近の休日は部屋で小説を読んでいる事が多いですね。

 

 

 

今回の記事では、『読書』を助ける道具をご紹介したいと思います。

 

 

 

f:id:seibido:20200319100355j:plain

拡大読書器

 

 

こちら『拡大読書器』と呼ばれる機械です。

 

 

 

 

価格はだいたい20万円くらいする高額な器械なのですが、『視覚障害者手帳』をお持ちの方は市町村で補助が受けられ、だいたい1割くらいのご負担で購入が可能です。

 

 

 

 

f:id:seibido:20200319100348j:plain

 

 

 

f:id:seibido:20200319100341j:plain

 

 

 

この様に画面に映した書類を拡大してご覧になれます。

上の画像は文字を白抜きにして背景を黒くしたカラーで見た画像です。

 

 

 

どれくらい拡大出来るかは、機種によって異なりますが、上の画像の据置のタイプですと、約3倍から50倍まで拡大率を変化させられます。

 

 

 

 

f:id:seibido:20200319100332j:plain

 

 

こちらは別の機種でフルカラーで表示した画像です。

 

 

 

f:id:seibido:20200319100324j:plain

 

 

 

f:id:seibido:20200319100315j:plain

 

 

この様な持ち運びが出来る携帯タイプもあります。

 

 

 

f:id:seibido:20200319100306j:plain

 

 

据置型と比べて最大拡大率は低くなりますが、出先で何かご覧になりたい場合は有効な方もいらっしゃいます。

比較的視力障害の程度が良い方向けかもしれません。

 

 

 

 

f:id:seibido:20200319100252j:plain

 

 

 

私は普段眼科で眼鏡の販売をさせていただいているのですが、

 

 

この様な器械の存在を知らない方も多く、また知っていても補助が出る事を知らない方も多くいらっしゃいます。

 

 

 

こちら

ja.wikipedia.org

にも規定が掲載されていたので、どうぞご覧になってみてください。

 

 

 

読書は人生を豊かにしてくれると思います。

 

 

 

私は小学生の頃から小説を読むのが好きで、現在も趣味のひとつになっています。

 

 

 

人間が外界から受け取る情報の90%ほどは『視覚』によってもたらされると言われているそうです。

 

 

 

読書が好きだけど見えないから読めなくなった、という方は眼科では多くいらっしゃいます。

 

 

 

この様な器械がある事を知ってもらいたいと記事にしてみました。

 

 

 

 

 

今から準備

山梨で創業125周年メガネ・補聴器のセイビドー

補聴器認定技能者 大村です

 

 

補聴器でテレビもう少し良く聞ければ・・

 

 

 

2020 オリンピックもありますし

そんなお客様の要望最近聞きます

 

 

 

最近、補聴器購入された方

これから補聴器購入ご検討の方へお勧めの

補聴器アクセサリーご紹介します

 

 

 

 

各メーカーにより呼び名が違いますが

イメージとしては・・

TVにアダプター接続します

そのアダプターが中継器となり補聴器へTVの音を伝えてくれます

 

 

 

f:id:seibido:20200314172153j:plain

TVリンクの説明

 

 

こんな感じです

接続方法はケーブル配線で

難しくないです

セイビドーではご満足いただけるまで

ご説明しますので安心して下さい

 

 

 

 

 

アダプターが中継器となる為

ご家族様が・・

例えば・・

音量を14で聞いていたとしても

補聴器装用されているご本人様は

中継器との音量調整となりますので

ご自身の満足いただける音量へ自由に調整できます

 

 

 

つまり・・

ご家族様と同じ音量で

自分だけの音量調整ができ

しかも・・

補聴器から直接テレビの音が入るので

より・・

鼓膜のそばで音量体感できる為

言葉の聞き取り方がUPする可能性もあります

 

 

 

 

 

f:id:seibido:20200314173107j:plain

TVリンク装用イメージ

 

 

 

 

こんなイメージです

 

 

 

 

 

いつも楽しみにしているテレビ番組を

少しでも快適にご覧頂ける補聴器アクセサリー

オリンピック観戦を期にご検討してはいかがでしょうか

 

 

 

お値段は各メーカーにより違います

2万円台後半から3万円台が多いと思います

ご興味ありましたら

お気軽にセイビドー各店にてご相談下さい

 

 

 

 

 

スタッフ一同お待ちしています

おっきいちっちゃい

こんにちは!

山梨のメガネ屋さん

セイビドーのSSS認定眼鏡士の市川です

(*'▽')

 

いつもならこの季節は花粉の話題で尽きないのですが

今年は新型コロナ一色

色々なイベントの季節でもありますから

残念な思いをしている方が多く見られ

言葉にならない思いでニュースを眺めています

 

さて

今回のお話はレンズのお話

 ^^) _旦~~

 

 

近視のレンズと遠視のレンズ

見た目にはどんな違いがあるでしょうか?

(・・?

 

 

答えは論より証拠!!

こちらをご覧ください!!

どうぞぉ!!!

f:id:seibido:20200312162107j:plain

どうも、目でっか男です

(*<●><●>)v

 

このメガネには強度遠視のレンズが入っています

 

そう、遠視のレンズはモノが大きくなりますので

目も大きくなっていますねw

 

 

では、反対に近視のレンズは・・・

 

 

f:id:seibido:20200312162110j:plain

どうも、目ちっちゃ男です

( ゚Д゚)

一応これでもMaxで目を見開いています

( ゚Д゚)

 

近視のレンズはモノが小さくなりますので

目がちっちゃくなりました

このメガネには強度近視のレンズが入っていますので

顔の中に背景が映り込むくらい縮小効果が出ていますね

*1

 

 

強度数のレンズは厚みもおすごいんでしょう??

お客様

そう思っていませんか?

見てください

このメガネ

 

f:id:seibido:20200312162121j:plain

こんなに厚みが目立たないんです

 

このレンズはガラスレンズのスムースラインという特注加工のレンズです

厚みが出る部分を削って磨いて、境目を分かりにくくする加工と言い換えても良いかもしれません

 

正面から見るとこんな感じです

f:id:seibido:20200312162114j:plain

 

削り落とした周辺部は何かよくわからない事になっています

 

カメラ越しにレンズを見てみると・・・

f:id:seibido:20200312162117j:plain

こんな感じ

 

周辺部はボケているのが分かりますね

見た目は良いですが、周辺部はこのような見え方になりますので

周辺部で何かを見ようとすることは難しいです

ですが

それ以上の見た目の良さは

捨てがたい部分ではないでしょうか?

 

度数が強くて厚みにお悩みの方はぜひご相談くださいね

(*'▽')

 

そんなわけで

今日はレンズの見た目のお話でした

 

それではみなさん

帰ったら、手洗い消毒を徹底して

新型コロナに負けない毎日を過ごしましょうね

*1:+_+

SEIKOから、新しいレンズコーティング・・・

みなさん、こんにちわ

認定眼鏡士 SS 依田でございます(=゚ω゚)ノ

 

 

題名にもありますように

 


SEIKOさんから、新しいレンズコーティングが発売されました!!

 

その名も・・・「美ケアコート UVP」

なんともインパクトがあり、そして心ときめく名前(/ω\)

 

f:id:seibido:20200304161540j:plain

 

 

*近赤外線とは・・・

太陽光線は、大きく紫外線、可視光線、赤外線の3つに分けられます。赤外線のなかで近赤外線は紫外線よりも波長が長く、その分、皮膚の中に浸透していきます。

f:id:seibido:20200304162642j:plain

 

 

 

 

 

今はお肌だけでなく、眼からも健康と美を意識する時代なんですねぇ(´・ω・)

 

そしてさらに!!

この「美ケアコート UVP」

「フロンティア」をプラスすることにより

さらなる効果を発揮します!!

 

f:id:seibido:20200304162042j:plain

 

これだけ眼を守ることが出来れば、言う事なしですね(=゚ω゚)ノ

 

レンズ見本や詳しいお話を聞きたい方は

ぜひ、セイビドー各店にいらして下さい!!

 

 

 

 

新型コロナウイルスの影響が色々なところで出ていますが、

皆様こまめな手洗い・うがい等をしてしっかり予防し、ご自愛くださいませ。。。

 

 

アスリートとサングラス

メガネ・補聴器のセイビドー

 認定眼鏡士SSの外川です( ̄▽ ̄)

 

皆様 新年あけましておめでとうございます

   本年もよろしくお願い申し上げます

 

2020年 最初の有資格者ブログの更新ということで、良いスタート(!?)をきれそうな気がします(・´з`・)

 

新年恒例のイベント、「ニューイヤー駅伝」や「箱根駅伝」をご覧になった方も多いのではないでしょうか!

カラフルなサングラスを着用する選手目立っていましたね!

 

サングラスのイメージはどのようなものでしょう?

「紫外線(UV)防止」、「おしゃれ」、「まぶしくない」「色がつくので見た目恥ずかしい」・・・

いろんな見解がございますが、ほぼその通りです。

 

今年はオリンピックイヤーでもありますので、サングラスについて少しお話したいと思います。

 

一般的にサングラスには下記の種類のレンズが使用されています

①カラーレンズ

カラーを使用して眩しさを軽減します。濃度によって光の入る量がちがいますので場所や使用目的によって選択すると良いです。カラーによっても相性があるので掛け比べてみてください。

②偏光レンズ

レンズがブラインドのような構造で、照り返しの光(反射)もカットします。釣りをされる方であれば、水面の光を取り除けるので水中が見やすくなり、運転時もダッシュボードや対向車のフロントガラスの反射がとれまぶしさがかなり軽減できます。

③調光レンズ

屋外で紫外線(UV)が当たることでレンズのカラーが濃くなっていきます。屋内に入り紫外線が遮られると、カラーは徐々に薄くなってもとに戻ります。1本でサングラスの役割もはたしてくれるのでとても便利です。

 

耳寄りな情報として

当店で取り扱っているブランド「オークリー」ではスポーツシーンに合わせた

PRIZM(プリズム)レンズシリーズがあります。

(TRAIL・ROAD・GOLFなど)

 

各競技に特化しており、色調やコントラストを強調することで、細部までくっきりとした視界を実現しています。

 

例えばROADはアスファルトの道がすっきり見えるのでコースがとらえやすい特徴があ

ります。視界は重要なポイントでアスリートのパフォーマンス力を上げるために

サングラスは必須アイテムといえます。

f:id:seibido:20200105180457j:plain

 

ぜひ体験したい方は下記店舗にてオークリーサングラス取り扱っておりますので

スタッフまでおたずねください!

河口湖ショッピングセンターベル店  ラザウォーク甲斐双葉店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強度数でも安心 近くが見にくい方も安心の小窓付き遠近両用レンズ

山梨のメガネ屋さん🗻👓✨

メガネ・補聴器のセイビドー 

認定眼鏡士SSSの鈴木です🐻✨

 

 

今回は病気やケガで眼の中のレンズを外した方(無水晶体眼)への眼鏡の処方を紹介させていただきます😃

 

上記のような方は視力の全てを失うわけではありませんが、自力で遠くを見たり近くを見たりピントを合わせることができません。

 

その時にピント合わせのお手伝いを出来るレンズが遠近両用レンズです💡✨

 

このような場合は強度数(+10D以上)になるので製作できるレンズが限られてしまいますが、セイビドーでは対応可能です🍀✨✨

 

今回対応させていただいた方は

遠近両用2重焦点レンズ


f:id:seibido:20191231182501j:image

 

度数は

R  +11.75 C -1.50 Ax150°

L  +12.75  C-1.00 Ax80 °


f:id:seibido:20191231184108j:image

 

レンズは

日本レンズのSA-B シームレス1.50

小窓サイズ 22mm



f:id:seibido:20191231184130j:image

 

レンズの内側下部にある小窓で

近くを見た時に45cmの距離でピントが合いやすい度数になっております👓

 

特殊なレンズの為、作るのも大変でしたが

初めてメガネを掛けていただいた時の

「このメガネ、近くも見やすい」

と言われた一言に

作って良かったと感じました👓🌸✨

 

滅多に無いケースのメガネではありますが、

同じような症状でお悩みの方も

お気軽にご相談いただければと思います😺🎶

 

セイビドーラザウォーク甲斐双葉店で

お待ちしております。

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございましたm(_ _)m