アスリートとサングラス

メガネ・補聴器のセイビドー

 認定眼鏡士SSの外川です( ̄▽ ̄)

 

皆様 新年あけましておめでとうございます

   本年もよろしくお願い申し上げます

 

2020年 最初の有資格者ブログの更新ということで、良いスタート(!?)をきれそうな気がします(・´з`・)

 

新年恒例のイベント、「ニューイヤー駅伝」や「箱根駅伝」をご覧になった方も多いのではないでしょうか!

カラフルなサングラスを着用する選手目立っていましたね!

 

サングラスのイメージはどのようなものでしょう?

「紫外線(UV)防止」、「おしゃれ」、「まぶしくない」「色がつくので見た目恥ずかしい」・・・

いろんな見解がございますが、ほぼその通りです。

 

今年はオリンピックイヤーでもありますので、サングラスについて少しお話したいと思います。

 

一般的にサングラスには下記の種類のレンズが使用されています

①カラーレンズ

カラーを使用して眩しさを軽減します。濃度によって光の入る量がちがいますので場所や使用目的によって選択すると良いです。カラーによっても相性があるので掛け比べてみてください。

②偏光レンズ

レンズがブラインドのような構造で、照り返しの光(反射)もカットします。釣りをされる方であれば、水面の光を取り除けるので水中が見やすくなり、運転時もダッシュボードや対向車のフロントガラスの反射がとれまぶしさがかなり軽減できます。

③調光レンズ

屋外で紫外線(UV)が当たることでレンズのカラーが濃くなっていきます。屋内に入り紫外線が遮られると、カラーは徐々に薄くなってもとに戻ります。1本でサングラスの役割もはたしてくれるのでとても便利です。

 

耳寄りな情報として

当店で取り扱っているブランド「オークリー」ではスポーツシーンに合わせた

PRIZM(プリズム)レンズシリーズがあります。

(TRAIL・ROAD・GOLFなど)

 

各競技に特化しており、色調やコントラストを強調することで、細部までくっきりとした視界を実現しています。

 

例えばROADはアスファルトの道がすっきり見えるのでコースがとらえやすい特徴があ

ります。視界は重要なポイントでアスリートのパフォーマンス力を上げるために

サングラスは必須アイテムといえます。

f:id:seibido:20200105180457j:plain

 

ぜひ体験したい方は下記店舗にてオークリーサングラス取り扱っておりますので

スタッフまでおたずねください!

河口湖ショッピングセンターベル店  ラザウォーク甲斐双葉店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強度数でも安心 近くが見にくい方も安心の小窓付き遠近両用レンズ

山梨のメガネ屋さん🗻👓✨

メガネ・補聴器のセイビドー 

認定眼鏡士SSSの鈴木です🐻✨

 

 

今回は病気やケガで眼の中のレンズを外した方(無水晶体眼)への眼鏡の処方を紹介させていただきます😃

 

上記のような方は視力の全てを失うわけではありませんが、自力で遠くを見たり近くを見たりピントを合わせることができません。

 

その時にピント合わせのお手伝いを出来るレンズが遠近両用レンズです💡✨

 

このような場合は強度数(+10D以上)になるので製作できるレンズが限られてしまいますが、セイビドーでは対応可能です🍀✨✨

 

今回対応させていただいた方は

遠近両用2重焦点レンズ


f:id:seibido:20191231182501j:image

 

度数は

R  +11.75 C -1.50 Ax150°

L  +12.75  C-1.00 Ax80 °


f:id:seibido:20191231184108j:image

 

レンズは

日本レンズのSA-B シームレス1.50

小窓サイズ 22mm



f:id:seibido:20191231184130j:image

 

レンズの内側下部にある小窓で

近くを見た時に45cmの距離でピントが合いやすい度数になっております👓

 

特殊なレンズの為、作るのも大変でしたが

初めてメガネを掛けていただいた時の

「このメガネ、近くも見やすい」

と言われた一言に

作って良かったと感じました👓🌸✨

 

滅多に無いケースのメガネではありますが、

同じような症状でお悩みの方も

お気軽にご相談いただければと思います😺🎶

 

セイビドーラザウォーク甲斐双葉店で

お待ちしております。

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

レンズの値段、何が違うの?

 

 

眼鏡・補聴器のセイビドー 認定眼鏡士SSの森澤(美)です✨ 

 

 

みなさま、だいぶご無沙汰しております🙇💦

 

 


累進レンズの説明をすると、お客様からよく聞かれることが・・・


『高価なレンズと、お買い得なレンズ。何が違うの❓』

 

 

セイビドーで扱う累進レンズには、
1組、20万円もするのもあれば、1組1万円代のものも💦💦💦

 


一体、何が違うのでしょう❓❓❓

 

 

 

 


ずばり、


  ⁂視野の広さ
  ⁂ユレ・ゆがみの少なさ
  ⁂快適性
  ⁂見え心地
  ⁂性能


なんです❕❕❕

 

 

 

レンズのグレードは、大きく分けて3つあります✨

 

①エコノミー
  *価格が良心的
  *視野が狭く、ユレ・ゆがみがある
  *加入度数の高い人には不向き

 

②スタンダード
  *満足度がまあまあ高い
  *視野が広く、ユレ・ゆがみが少ない
  *評判が高い

 

③ハイグレード
  *ユレ・ゆがみをほとんど感じない
  *広い視野
  *価格が高い

 

そう言われても、ピンとしませんよね・・・💦

だいたいの見え方をご覧ください

  ☟  ☟  ☟  ☟  ☟  ☟  ☟  ☟

 

《視野の広さ&ユレ・ゆがみの少なさ》

 ・一般的な遠近両用レンズ

  f:id:seibido:20191030113316j:plain

  

 ・ハイグレードな遠近両用レンズ

  f:id:seibido:20191030113510j:plain

 

 

 

《見え心地》
 ・一般的な遠近両用レンズ

  f:id:seibido:20191030113544j:plain

 

 ・ハイグレードな遠近両用レンズ

  f:id:seibido:20191030113605j:plain



 

写真を比べると、見える範囲やゆがみ方がぜんぜん違います✨

 このグレードの差が、値段の差になります😲

 

 

ゆがみが少なくて見やすく、慣れやすいレンズは、

当然、お値段も高くなります・・・😅💦

 

 

 

お客様一人一人に最適な累進レンズを選んでいただくには、

まだまだ知っていただきたいことがあります🤗 

 

次回、『グレードの違い』についてお話したいと思います😄

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました🙇

次回も宜しくお願いします😊

 

 

 

 

夏に最適なレンズコーティング

みなさん、こんにちは!

 

眼鏡・補聴器のセイビドー 認定眼鏡士SS 志村です

 

 

この度、約4年間の研修・教育を経て

SSの資格を取得することが出来ました

 

今回初めての資格者ブログ更新となります、よろしくお願いいたします

 

 

梅雨も明けて晴れの日が続いていますが、それにしても暑いですね

日差しも強く、紫外線を気にされる方も多いのでは無いでしょうか?

 

 

そんな方にオススメのレンズコーティングをご紹介致します!

 

その名も

 

 

「裏面UVカット」

 

 

レンズメーカーさんによって呼び方が様々ありますが、

共通してお選びいただけるオプションです

 

 

昨今のレンズはUVカットは基本として入っていますが、

それはレンズの表側に対してだけです

 

 

このコーティングはレンズの裏面から

反射して眼に入る紫外線を防ぎます

 

 

f:id:seibido:20190805131814j:plain

 

 

より高い水準で眼を保護することが出来ます

 

大人の方はもちろん、外で遊んだりスポーツを

されているお子さんにもオススメです!

 

裏面UVカットで厳しい紫外線から眼を守って、

この夏を乗り切りましょう!

湿気の多い夏の補聴器ケア

こんにちは

 

認定眼鏡試SSS 及び 認定補聴器 の森澤です。

 

今回は補聴器のメンテナンスに大切な乾燥機を紹介します。

補聴器は湿気に大変弱く故障のかなりの原因を湿気が占めています。

 

 

様々なメーカーから発売されていますが当店でお勧めしているのは

 

シグニア パーフェクトドライラック ¥9.000-(税抜)

 

 

f:id:seibido:20190717132637p:plain



 

この器械は乾燥に加えて紫外線も当てるので除菌作用もあり感染症のリスクも軽減します。

 

 

30分自動タイマー付きなので、操作はコンセントにさしてボタンを押すだけ!

 

フランス製でおしゃれだと思います!

 

 

簡易的なシリカゲルを使用した乾燥カップもありますが

強力に湿気を抜くには器械を使った方が効果的です。

 

大切な補聴器のお手入れに使ってみてはいかがでしょうか。

 

白内障と青色光

みなさんこんにちは。

 

眼鏡・補聴器のセイビドー 認定眼鏡士SS 星野です。

 

白内障になると鮮やかさが減少します 白内障は「白」とはついていますが実際には水晶体が黄色く変色してきます これにより青色光 400~500nmという波長の光が通りにくくなって鮮やかさが減少します。

 

実際にガスコンロの青い炎がついていても気づかなく火事になった事例もあるようです

恐いですね!

 

しかし 白内障の手術で眼内レンズを挿入した場合 いままでの黄色味をおびた水晶体が無くなるので青色光は目の奥にまで到達します その為鮮やかさはもどってくるのですがこの青色光がなかなかの厄介者で網膜にダメージを与える有害光となります。

 

最近ではブルーライトを遮断するレンズなどさまざまな機能レンズが開発されております是非お近くのセイビドーへお越しください。

 

 

 

 

地域医療への貢献と、眼科のメガネコーナー

 

皆様こんにちは。

 

 

 

眼鏡・補聴器のセイビドー認定眼鏡士の清見です。

 

 

 

私共セイビドーでは、地域医療への貢献を目的にして、眼科の中にメガネコーナーを設けております。

 

 

 

 

f:id:seibido:20190604085443j:plain

眼科内のメガネコーナー

 

 

 

 

 

現在は県内に7か所。

 

 

 

その他にもコーナーを設けていない眼科にも2か所で検査、処方のお手伝いをさせていただいています。

 

 

 

患者様からは、『眼科の中で眼鏡を販売しているんですね』と驚かれる事もしばしば。

 

 

 

眼鏡店へ行ったが視力が出ず眼科を勧められたという患者様も多くいらっしゃいます。

 

 

 

また、誰でも必ずなる『白内障

 

 

 

手術をされた後は、ほとんどの方がメガネを必要とします。

 

 

 

現在は累進多焦点の眼内レンズも普及してきてはいますが、それでもお近くが見づらい等の原因で眼鏡をお作りになる方も多いです。

 

 

 

 

割と誤解されがちなのですが、『白内障の手術をしたら眼鏡が不要になる』と思っている方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

それは手術時に眼に入れる眼内レンズで遠くを見える様に合わせるか、お手元が見える様に合わせるかで、どちらかは眼鏡が必要になる事が多いんですね。

 

 

 

 

勿論、手術後は眼の中の濁りが無くなり、手術前よりもよく見えるから眼鏡が不要、という方もいらっしゃいます。

 

 

 

視力検査でそのあたりのお話をさせていただきながら、必要な方には眼鏡を処方し、販売までさせていただいております。

 

 

 

不要な方には無理にお勧めしませんので、ご安心ください(笑)

 

 

 

 

f:id:seibido:20190604085459j:plain

 

 

f:id:seibido:20190604085452j:plain

お子様用から、ポラリス等も取り揃えております

 

 

 

f:id:seibido:20190604085507j:plain

ロービジョン用のルーペ類

 

 

 

 

他にも拡大読書器や、プリズム等の難しい検査もさせていただいております。

 

 

 

 

店舗と眼科では、おのずと必要とされる知識も違ってきます。

 

 

 

 

眼科受診の際、もし眼鏡がご用命があれば、ぜひ専門スタッフにお声を掛けてくださいませ。